月次アーカイブ: 11月 2015

乳酸菌がいくらすごいからって言っても乳酸菌の歴史については日本の場合はあまり長くないと思いませんか。

なぜならばヨーグルトが乳酸菌のもとだと考えると、私たちが実際にヨーグルトを口にしたのはいつからでしょうかそうですよねずっと最近のことだと思いませんか?

みそや納豆のように発酵したところに出てくるもの、もしくはイースト菌などのようなものが昔からあるかもしれませんし。

しかも乳酸菌についても古来からあったかもしれません。

しかし乳酸菌そのものについて研究がすすみそれに対して独自の見解や知識を得たのはついつい最近のことだと私は思うのです。

それよりもヨーグルトの昔から伝統的に食べられている国にとっては、乳酸菌の存在は当然のことでその民族や国民とともに生きてきた証があるはずです。

それを考えると我々のみそやナットウの様に歴史を持っているかというとヨーグルトに関してはほとんどないと言えるのではないでしょうか。

ヨーグルトがすべてというわけではありませんが、乳酸菌の種類についてもまだまだ私たちは知識がないに等しいのですが。

これからもっともっとたくさんの乳酸菌の種類をしっていくべきですし、知っていけばそれだけ私たちの腸内環境が整ってくるということ分かってきますよ。

そんな時が楽しみですが早くどんな乳酸菌があるのか、それが私たちの体にどういう影響を及ぼすのかをもっと知りたいですよね?早く自分の恋人と付き合いたいそんな気分でいまは乳酸菌を待っています。

 

よく寝る前に羊が1匹、2,3・・・と数えて眠ればいつの間にか眠ってしまうというような話を聞いたことがありませんか?

それで考えるともし乳酸菌を1匹1匹とかぞえていた場合に、どれくらい時間がかかるのか計算してみるとよくわかるのです.

1匹数えるのに1秒かかるとしましょう。乳酸菌サプリメントで3億個ぐらいの乳酸菌が入っているといわれていますので単純計算すれば、 3億秒かかることになりますよね?

それを分に直せば500万分と言うことになります。それをさらに時間単位に直すと83333時間になります。

さらに、日にち計算すれば約3,000日かかります。それを年単位に直せばざっと10年近くかかるということになりますよね?

このように数字を少し具体的に見てみると、いかに乳酸菌が含まれているかと言うことがよくわかります(逆によくわからないかも)。

でもこれだけすごいおおい乳酸菌が含まれていると言う事を単純に億単位に言ってしまうと分からなくなってしまうのですが、身近な数字に直してみるといかに凄いかと言うことがよくわかります。これだけの乳酸菌が体中に取り入れられて何匹が活躍するか分かりませんが、私たちの腸内環境の改善にとって必要なのがこの乳酸菌。

是非頑張ってもらいたいものですよね。この数が多ければ多いほどいいのかもしれませんが大切なのはこの乳酸菌の数よりも乳酸菌の種類です。これによって全然腸内環境が変わってしまうのですから不思議なものです。

時間になります