乳酸菌の歴史

乳酸菌がいくらすごいからって言っても乳酸菌の歴史については日本の場合はあまり長くないと思いませんか。

なぜならばヨーグルトが乳酸菌のもとだと考えると、私たちが実際にヨーグルトを口にしたのはいつからでしょうかそうですよねずっと最近のことだと思いませんか?

みそや納豆のように発酵したところに出てくるもの、もしくはイースト菌などのようなものが昔からあるかもしれませんし。

しかも乳酸菌についても古来からあったかもしれません。

しかし乳酸菌そのものについて研究がすすみそれに対して独自の見解や知識を得たのはついつい最近のことだと私は思うのです。

それよりもヨーグルトの昔から伝統的に食べられている国にとっては、乳酸菌の存在は当然のことでその民族や国民とともに生きてきた証があるはずです。

それを考えると我々のみそやナットウの様に歴史を持っているかというとヨーグルトに関してはほとんどないと言えるのではないでしょうか。

ヨーグルトがすべてというわけではありませんが、乳酸菌の種類についてもまだまだ私たちは知識がないに等しいのですが。

これからもっともっとたくさんの乳酸菌の種類をしっていくべきですし、知っていけばそれだけ私たちの腸内環境が整ってくるということ分かってきますよ。

そんな時が楽しみですが早くどんな乳酸菌があるのか、それが私たちの体にどういう影響を及ぼすのかをもっと知りたいですよね?早く自分の恋人と付き合いたいそんな気分でいまは乳酸菌を待っています。